ブログトップ

美しき因果応報

tokikon43.exblog.jp

自分で作ったものを忘れないように綴っている飯ブログです。 ブログ内の写真イラスト転載転用禁止。 よろしく♪

煮スルメ

 子供の頃、母方の実家に行ったとき、運動会やまつりで出店していた

 『 煮スルメ(煮いか) 』

 が、この頃みょうに思い出されてなりません。。。

 赤くて柔らかくて、そのくせイカの旨味がきいて、ジャンキーな美味なヤツ!!

 調べてみると、小規模の地域での郷土食のようでした。

 ・・・・・・・・ならば作ってみましょうか!!!



 ☆煮イカ(煮スルメ)とは?



c0177109_21453014.jpg




 用意するのは、まずは、スルメ!

 こちらは5枚で千円のお品です。 身が厚くなるほど美味らしいですが、

 ジャンキーなものを期待しているのでコレぐらいで丁度良いでしょう。




c0177109_2148074.jpg




 乾燥スルメを水1リットルに対し大さじ1杯の重曹を入れたもので戻したものがコチラ!

 見事に生スルメイカのようになっています♡ (丸一昼夜かけて戻します。)

 とても烏賊クサイです。 香しい香りですが、 やはり、イカ臭いです(^^;)

 この戻し汁と共に20分ほど炊いて柔らかくします。

 ※重曹が入っているため、沸騰寸前で泡が吹き出します。火加減に注意して下さい!




c0177109_2214930.jpg




 勿体ないですが、茹で汁は重曹臭くてエグミがでているので破棄します。

 今回は、豊橋風に、醤油と味醂を加えた出汁で煮詰めました。

 ( 味が染み込みやすく、割きやすいようにハサミでカットして下さい。 )

 ※ 関東方面では、食紅(!)と塩のみで煮るようです。



c0177109_22122171.jpg




 お皿に姿よろしく盛りつければ、素敵なイカの煮付けに見えますね(^^)

 美味しいイカの味が凝縮しているのに、箸でも切れるやわらかなイカです。

 生のスルメイカを普通に煮込んでも、このような醸しと旨味を出すことは

 難しいでしょう。。。    
 



 たいへん美味しゅうございました(^^) 次回は、栃木風の赤い煮スルメに
 チャレンジしたいと思います!!

[PR]
by tokikon43 | 2013-04-27 22:48 | 魚介系