ブログトップ

美しき因果応報

tokikon43.exblog.jp

自分で作ったものを忘れないように綴っている飯ブログです。 ブログ内の写真イラスト転載転用禁止。 よろしく♪

塩鯖で作る〆鯖


   〆鯖は、もともと鯖街道でやって来た塩鯖で作られてものであるからして、

   新鮮な塩鯖が手に入ったら、お手軽に〆鯖(きずし)を作ってみよう!と思ってました。
   

c0177109_11534693.jpg



  ☆塩鯖で〆鯖を作る

  1 塩鯖の腹骨を包丁で丁寧に削ぎ取り、中骨をとげ抜きで丁寧に抜く。
    (その際、削ぎ落とした中骨の肉を焼いて食べて塩加減をみましょう。)
  2 塩加減によって、薄い塩水に一時間程浸して塩抜きしたり、流水で洗ってから
    クッキングペーペーで包んで日本酒に浸して塩抜きしてもよしです。
  3 水気を良く切った鯖をお好みの調味液に20分〜半日漬けます。(すし酢でもOK)
    今回は、きび糖大さじ4、昆布酢100ccを合わせた液に2時間漬けました。
    ヒタヒタなのでクッキングペーパーを上に被せましたよ♪
  4 漬けた鯖の水気を拭き、皮を剥いで、ラップでぴっちり包んで冷蔵庫で保存。
    漬け上がり後すぐに食べるより味が馴染みます。

 


c0177109_12105282.jpg



   さて、出来上がりを食べてみましょう(^^)

   なんと!生鯖を塩漬けしてから作る自家製〆鯖と変わりない美味しさです!

   半生なフレッシュな漬けあがりに大満足です♪

   好みによってしっかり漬込めば酢鯖って感じになると思います。



c0177109_1217241.jpg



   バーナーで炙ってから棒寿司も作ってみました(^^)

   一日寝かすとしっかり馴染み、人気有名店の焼き鯖すしのようです。

   こちらも香ばしく、塩梅よろしく美味しくいただけました♪



   現在流通している塩鯖は冷凍されているものがほとんどなので、
   アニサキスの心配も生鯖よりも無く安心。
   古い冷凍物や冷凍焼けした劣悪な塩鯖でない、新鮮な塩鯖を清潔に
   管理して作るならば市販の塩鯖で作る自家製〆鯖もありだと分りました(^^)
   

   

   参考サイト クックパッド塩鯖で〆鯖
[PR]
by tokikon43 | 2013-11-08 12:40 | 魚介系