ブログトップ

美しき因果応報

tokikon43.exblog.jp

自分で作ったものを忘れないように綴っている飯ブログです。 ブログ内の写真イラスト転載転用禁止。 よろしく♪

<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ああ、もう、撮り溜めていたブログ用の飯写真データが底をついてしまう。。。007.gif

介護生活に入ってから、ろくすっぽ料理を作る機会が無くなりました。

料理を作ることが自分にとっての良き気分転換だったけれど、環境が変わったから致し方無し。

義母も私たちも、快適だった以前に戻ろうと願うのではなく、今に慣れなければいけないのだ。

いずれそれが日常になっちゃうんだもん。とるにたらないことです。




だいぶ前に作ったものです。『トマト味でペンネのグラタンが食べたい。』と夫が希望したので。


c0177109_1131556.jpg



真ん中に目玉を落としてボリュームアップ!

グラタンはやっぱり糸引くチーズが醍醐味ですねえ。



しばらく、グッドバイ056.gif
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-28 11:26 | イタリアン系
こないだ仕込んだ、ロールキャベツで簡単な夕飯を作りました(^^)

ロールキャベツをチンして、温めた市販のミートソースをぶっかけただけの手抜き料理!


c0177109_1285967.jpg



スピード料理と言えば聞こえがよろしいでしょうか?

仕込みストックがあると便利ですね(^▽^;)

オカズも一緒に乗せて、ワンプレートディッシュにすれば洗いものも簡単です♡

上にペローンと乗せたゴーダチーズがひと手間でしょうか? 


c0177109_1212053.jpg



このゴーダチーズは、犬山リトルワールドで買い求めたものです。

500g弱の重さの固まりで¥1200だったら、食べごたえもあるしお値打ちです。

ゴーダチーズの想い出と言ったら、オランダのトランジットの売店でゴーダチーズを物色中、

「ジャパニーズ!×△☆〜!○○○(夫の名前)!○○○(わたしの名前)!」

と空港内で、呼び出しの放送が繰り返し流れていました。。。

大ヒンシュクの中、息せき切って機内に乗り込んだ後味の悪さを今でも思い出します、、、

しばらく海外旅行することもありませんので、これも良き記憶かな012.gif
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-26 13:01 | 洋食系
お客さんからいただいた、どこぞの道の駅の名物三角揚げ。

油もひかず、そのままフライパンでこんがり焼くと香ばしくて美味しいですね(^^)



c0177109_13375644.jpg



新ショウガ千切りと、刻み葱、オカカ、醤油をタラリで十分なご馳走です♪

ごくシンプルなものですが、こういうのがシミジミと美味い!と思うこの頃です。
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-24 13:39 | つまみ系
お義母さんのリハビリが始まり、少ーしづつですが、徐々に回復の兆しが見え始めています。
右マヒは、言語障害が出がちだと聞きますが、焦らず意識して喋れば通常に喋れますし、
指先が動き出したり、押し出す足の力もちょっとづつ蘇っているようです(^^)
焦らず、諦めず、時間がかかっても、必ず歩いておウチに帰ろう!と皆で結束を固めましょう!


定休日に、岡本太郎展を観に名古屋の街まで足を伸ばしました。

この頃、夫の大好きなイタリアンがご無沙汰なので、ナポリピッツァのお店でランチしましたよ。

ビール飲んで、サラダバーおかわりして、マルゲリータ食べて、ワイン飲んで、娼婦風パスタ

食べて、コーヒー飲んで、満足してくれたようです♡

たまの息抜きでリフレッシュして、また仕事に介護に頑張れるというものでしょう♪



こちら、前回、仕込んだ鶏手元タレ漬けを魚焼きグリルでささっと焼いたものです。


c0177109_10364387.jpg



スライスした、バイリングとピーマンと一緒にグリルしました。

ちょっとした酒の肴によろしいようで。。。
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-23 10:38 | 肉系
先日、別荘で初ムラサキアンズタケを収穫したからと、古井戸芳生先生が届けて下さいました。


c0177109_1246424.jpg



わぁ〜〜〜〜〜〜豊作やぁ〜〜〜〜〜〜〜(^◇^)/

いつもお心遣いありがとうございます♪

秋になったんだよねえ〜・・・ああ、キノコ狩り行きたいなあ。。。

一致団結の介護も大事だけど、介護する側もたまの息抜きもとらないと疲れてしまう。

って、本に書いてあったなあ。。。

一度、義父母と4人で話し合い、より良い介護生活を築きあげて行こう。ンダンダ




さて、ムラサキアンズタケはシコシコと歯応えよろしい癖の無い美味しいキノコです♪
うっすら後味に苦さがあったりしてオツなものですよ(^^)


c0177109_12531191.jpg



シンプルにお味噌汁に入れてみました。
油との相性がいいと思いますので、揚げや天かすなど加えるとより美味しいです。


c0177109_12553215.jpg



こちらは、バター醤油ソテー♡
コキコキした歯応えはなにやら貝のようです。 貝と一緒に塩炒めにしたら最高でしょう。

ああ、美味しゅうございました。 ありがとうございます016.gif



そう言えば、バターが値上がりするそうです。以前も値上がりしましたよね。

あの時、スーパーの陳列棚からバターが消えてしまい、異様な感じがしたものです。。。

うちは、トランス脂肪酸が怖いので、マーガリンでの代用は考えられないません。

2〜3個ストックで冷凍保存しておこうかしら?
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-20 13:12 | きのこ系
せっかくお義母さんのリハビリがスタートしたと言うのに、3連休中はリハビリはお休みだと
言うので、面会にいくたび、夫が見よう見まねでリハビリテーションをしています。

本当は知識の無い者がリハビリをすると、脱臼や関節の故障を起こしかねないのですが、
そこは親子ですからお互いの声かけで上手くやっているようです。

さて、親子の愛の力でしょうか?実はその道の素質あるゴッドハンドだったからでしょうか?
なんと、お義母さんの動かなかった右指が握るまで復活し、右足を曲げることが出来るように
なってきたのです!! スゴい!
これは、介護士に転職しなさい!という神の啓示なのかもしれません(^^;)

リハビリテーション&リラクゼーション写真家。いいかも。。。023.gif



さて、今回も作り置きの仕込みをご紹介。

良いキャベツがあるのに挽肉がない! でも、ロールキャベツが作りたい〜〜〜!
そうだ!コンビーフ缶で作っちゃおう(^^) の、乗りでこさえたものです。


c0177109_12564678.jpg



材料はこちら

コンビーフ缶、米、玉ねぎ、卵、お好みのスパイス(今回はトルコミックススパイス使用)

これらをヘラでネッチリとなるまで混ぜ合わせておきましょう。

コンビーフの塩気が強い場合は、味付けはしません。


c0177109_10542746.jpg



レンジでチンして冷まし、水気をとったキャベツの葉を広げて具材を巻き込みます。


c0177109_10551112.jpg



フライパンに並べてひたひたの水を入れ、コンソメ1個も入れて蓋して加熱。

最初強火で、沸騰したら弱火。キャベツがめくれないようゆっくり加熱。


c0177109_10571173.jpg



10分たったら、そっと裏返して10分加熱。蓋したまま15分ほどおくと米が水分を含むのか

だいぶ、煮汁が無くなっています。

冷めてから、煮汁ごとタッパーに入れて保存。 冷蔵庫で3〜4日間保存可能です。



では、出来立てをシンプルに試食してみましょう♪


c0177109_12563051.jpg



食べやすいようにカットして、生姜、ネギ、青唐辛子などまぶしてエスニックに

シーズニングソースかナンプラーをかけて召し上がれ(^^)

んんーーーーーーん、美味しいけど、コンビーフがホロトロしてて食べにくい。

アジアンチックのロールキャベツはちゃんとした豚挽肉の方があいそうです。



次回、アジア風ロールキャベツは再チャレンジしたいと思います(^^;)
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-19 13:01 | 洋食系
お義母さんのリハビリがスタートしました。 右半身マヒを克服する為に頑張ってます!!

『 わたし、ちっとも悲しくないの。早く戻ろうと思ってるから。 』

と、嬉しい前向きな心持ちのお義母さんのコトバです(^^)

みんなで力を合わせてガンバロー!!


お義母さんが入院する前に、なぜか色んな仕込み料理を作っていました。虫のしらせ?
お陰で、その仕込みでパパッとご飯の用意ができて重宝してます♪


鶏手元がお値打ちで売っていたので、自家製にんにく塩ダレをまぶしてから圧力釜で仕込みました。

c0177109_9415133.jpg


ひたひたのお水を加え加熱。圧力釜の弁が勢いよく回ったら、火を止めて冷めるまで余熱。

あまり加熱するとパサついてしまいます。

c0177109_1084227.jpg


半分は煮汁からあげて水分が乾いたら、バラ凍結させて保存。

好きなときに色んな料理に使え、すぐに柔らかになります。

c0177109_10102479.jpg


半分は、好みの調味液に漬けておきます。

この日は、麺つゆと生姜汁。これで、さっとグリルで焼けば食べれますよ。

c0177109_10115781.jpg


煮汁も捨てずに活用しましょう! もったいないもんね(^^)

自家製チキンスープ。

c0177109_10125192.jpg


上澄みを掬ったものが右。鶏油(チーユ)入りの清湯(チンタン)となります。

万能スープでなんにでも使えます。

左は、ニンニクが溜まったチキンスープ。これにEXVオリーブオイルとパンを加え

卵でとじたら、なんちゃってソパデアホ(スペイン風ニンニクスープ)になり、

このスープで炊いたゴハンは、シンガポールチキンライスと同様のご飯となります。



残さず活用できるので気持ちの良い鶏手元の仕込みとなりました(^^)
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-17 10:39 | 肉系
コトバと言うのは、無意識に発したものでも、何かしら影響を与えるものだと思います。
日本ならでは考えかもしれませんが、言霊ともいいますしね。

今朝、お義母さんの面会に行った帰り道。夫が運転しながらこんな事を言いました。

『なんだか、お母さん落ち込んでいたね。』

ええ?落ち込んでいたかなあ?そんな風には見えなかったのに。とわたしは思いました。
すると、お義父さんが急に不安になったのかこんな事を言い出しました。

『今日で5日目か、全然良くならないな。もしかしたら回復しないのかな?』

夫の発した「落ち込み」のキーワードは、父にも伝染してしまったのです。
さっきまで、みんなで看病してリハビリ頑張ってもらって復帰してもらおう!と願っていた
結束感は、あっという間に色あせたものとなっていくようでした。。。

実の息子である夫だからこそ、気が付いた母の落ち込みかもしれませんが、
嫁であるわたしは、義母が皆に迷惑をかけたと詫びながら頑張ろうとしている姿を見てました。
人それぞれ、受ける印象も違うけれど、思ったままに無責任に言葉を発することは
周囲にさまざまな影響を与えるのだ。と思った出来事でした。

悪い発見ばかりして、そればかりを指摘していたら、治るものも治らなくなる。
悪い状況の中でも、良い発見をみつけてそこを褒めれば、自然とやる気が生まれて来る。
ダメだダメだと悲観していれば、ネガティブな考えに飲み込まれてしまう。
大変な状況でも、小さな希望を見いだしたら、細い糸にしがみついて抜け出すことが出来る。


コトバの持つ力をよく把握して、生活していこうと思いました。。。(^^)



さて、こちらはいつぞやの酒の肴です。


c0177109_11262965.jpg



◆ビントロの薫製風

天然ビントロの刺身の薄切りに、スモークソルト、オニスラ、粒胡椒をまぶし

冷蔵庫で1日寝かす。食べる直前にレモンを絞りかけておく。

こんがりトーストしたパンに、クリームチーズを塗り付け、ビントロを乗せ出来上がり♪
(写真は、クリームチーズが無かったので発酵バターを乗せました。)



スモーキーな香りがなかなか美味しいですよ(^^)



★スモークソルトは、いろんなメーカーから出ています。味は千差万別ですので、小瓶で試し
 好みのものを見つけて下さい。 けっこう活躍します。
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-14 11:45 | 魚介系
お義母さんが手が痺れると、町医者に行ったら、そのまま市民病院へ入院してしまった!

体の不調を長く隠して我慢していたらしく、処置したが右半身に軽いマヒが残ってしまった。

もっと早くに治療して、上手くいけば日帰りできたようだが、、、無念!

しかし、なってしまったものは仕方がない。 家族一致団結して早期復帰にガンバルのだ。

お義母さん、ちゃんとフォローするからね! リハビリ頑張ってね(^^)



そんなわけで、夜の面会帰りに、お義父さんと3人で外食する夕飯生活が当分続きそうです。
(お父さんは、わたしの作るハイカラなものは苦手らしいので、外食に迷わず決定!)

自分にとって料理を作ることがストレス発散なんだけど、致し方ない。

ちょこちょこ、以前作った料理をブログにアップしていこうと思います(^^)

作って美味しかったもの、失敗したもの、何でもかんでも忘れないように♪



c0177109_18362735.jpg



◆鶏セセリの甘辛焼き

ダンチューの砂糖特集で、道場六三郎さんが鳥もも肉で作ったものを真似っこアレンジ。

セセリをフライパンでコンガリ焼く。出て来た油をペーパーで取り除き、砂糖をまぶし

酒を振りかけ、醤油で調味。 最後の仕上げにもう一度、砂糖をまぶして照りを出す。

みたいな、砂糖の二段活用がミソなんだろうなあ。 ワサビを添えてどうぞ!

お味は照り焼きみたいに美味しいです(^^)


お客さんからいただいた無骨なシシトウが、昔のそれみたいにアタリ付きでした。
シシトウと思って丸齧りすると、唐辛子そのもの!の辛さにタマゲました〜(^0^;)
ぎゃふーーーん!


美味しくいただきました。ご馳走さま☆
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-12 18:48 | 肉系
ピンク色のアンデスの塩で塩豚をこさえてみました。

1キロの肉に対して、塩は大さじ1から大さじ2ぐらいかな?塩気が強くならないようにね。

塩をすり込んで冷蔵庫で5日ぐらいたったものがこちら。


c0177109_1133629.jpg



粗塩や岩塩だからこそ、このように赤身が美しく発色します。 精製塩不可。

(途中水分が出てきたら水分は取り除くようにして下さい。)

圧力鍋に水洗いした塩豚とひたひたの水、酒少々を加え加圧。

回転し出したら弱火にして10分。圧が落ち着く30分ほど蒸らして加熱の出来上がり。


c0177109_118735.jpg



熱いところのホロホロプルプルを切ってみました。

塩豚独特の香りとトロトロの歯触りが溜まりません! 塩気もちょうど良いです。

ネギを散らすだけでオカズに、酒の肴になりますよ。

残りはしっかりとラップして冷蔵庫に保管します。(5日ほど保存可能)


c0177109_1116138.jpg



冷蔵庫で冷やし引き締まった塩豚は薄くスライスすることが出来ます(^^)

極薄にスライスして、塩豚とキャベツのしゃぶしゃぶにしてみました♪

鍋のだしは塩豚の茹で汁に水と酒と好みのスープの素(和風でも洋風でも)を加えたもの。


c0177109_11194887.jpg



スープにくぐらすと、固くなっていた塩豚も柔らかくなります。

火が通っているので、好みのしゃぶ加減で召し上がって下さい(^^)

クタクタに煮えたキャベツも美味しいけど、さっと火の通ったキャベツも美味しい!

 
豆腐ようをポチッと塩豚に乗せても美味しかった♪ (夫は苦手みたいだけど)



残さず頂きました。ご馳走さま056.gif
[PR]
by tokikon43 | 2011-09-09 11:41 | 肉系