ブログトップ

美しき因果応報

tokikon43.exblog.jp

自分で作ったものを忘れないように綴っている飯ブログです。 ブログ内の写真イラスト転載転用禁止。 よろしく♪

<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 子供の頃、母方の実家に行ったとき、運動会やまつりで出店していた

 『 煮スルメ(煮いか) 』

 が、この頃みょうに思い出されてなりません。。。

 赤くて柔らかくて、そのくせイカの旨味がきいて、ジャンキーな美味なヤツ!!

 調べてみると、小規模の地域での郷土食のようでした。

 ・・・・・・・・ならば作ってみましょうか!!!



 ☆煮イカ(煮スルメ)とは?



c0177109_21453014.jpg




 用意するのは、まずは、スルメ!

 こちらは5枚で千円のお品です。 身が厚くなるほど美味らしいですが、

 ジャンキーなものを期待しているのでコレぐらいで丁度良いでしょう。




c0177109_2148074.jpg




 乾燥スルメを水1リットルに対し大さじ1杯の重曹を入れたもので戻したものがコチラ!

 見事に生スルメイカのようになっています♡ (丸一昼夜かけて戻します。)

 とても烏賊クサイです。 香しい香りですが、 やはり、イカ臭いです(^^;)

 この戻し汁と共に20分ほど炊いて柔らかくします。

 ※重曹が入っているため、沸騰寸前で泡が吹き出します。火加減に注意して下さい!




c0177109_2214930.jpg




 勿体ないですが、茹で汁は重曹臭くてエグミがでているので破棄します。

 今回は、豊橋風に、醤油と味醂を加えた出汁で煮詰めました。

 ( 味が染み込みやすく、割きやすいようにハサミでカットして下さい。 )

 ※ 関東方面では、食紅(!)と塩のみで煮るようです。



c0177109_22122171.jpg




 お皿に姿よろしく盛りつければ、素敵なイカの煮付けに見えますね(^^)

 美味しいイカの味が凝縮しているのに、箸でも切れるやわらかなイカです。

 生のスルメイカを普通に煮込んでも、このような醸しと旨味を出すことは

 難しいでしょう。。。    
 



 たいへん美味しゅうございました(^^) 次回は、栃木風の赤い煮スルメに
 チャレンジしたいと思います!!

[PR]
by tokikon43 | 2013-04-27 22:48 | 魚介系
c0177109_18571873.jpg


手抜き決定版!! イカくんの酢の物


イカくんにすし酢をかけてふやかしたものと、キューリと海藻などを和えれば

出来上がり!! まあまあ美味しいので、こんな料理もあっていいじゃないかっ!
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-26 19:00 | つまみ系
 
 今年は、大きなタケノコを2本食べました(^^)

 あと何本食べれるのかしら〜♪

 炊いた後の、糠入り茹で汁は庭の木の根もと近くに捨ててます。

 だって、下水が詰まりそうだし。。。草木の栄養になりそうだから(^^;)



c0177109_12395972.jpg



 タケノコ白煮の盛り合せ


 植えても毎年、消失してしまう山椒の苗木。。。

 今年はお客さんの庭の山椒の葉っぱを沢山いただきました〜♪

 庭に山椒の木が育ってくれるといいんだけどなあ。



c0177109_12424633.jpg




 穂先は千切りにしてスープの具材に使います。

 これは酸辣湯です。 オイシかった(^^)



大きなタケノコは、食べ甲斐があって色んなお料理に使えるから便利!

まだまだ、タケノコの差し入れをお待ちしております016.gif
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-24 12:47 | 野菜系

 東京の下町生まれなのに、お店でもんじゃを食べたことの無いワタシ。

 友人宅でもんじゃをご馳走してもらった時『あれ?美味しいじゃん!』と思ってから、

 レシピを聞いて何度か作ってみたものの、納得できる味にならず、思い悩んでおりました。

 たまたまヒットした You Tube の 明太子チーズ餅もんじゃ を見て、

 これならもう一度作れるかも? と再チャレンジしましたよ(^▽^)



c0177109_11441571.jpg



もんじゃのレシピは多種多様のようですので、ここでは記しません。

粉1に対し、だし4〜8ぐらいまでのシャビシャビが成功のもと?と思ったりします。

切りイカ、干し海老、天かす、竹輪、葱、キャベツ、ウスターソースは欠かせないようです。

そして、お題でありますから、餅と明太子と、とろけるチーズもね!



c0177109_1149930.jpg



具材を炒めてから、ドテを作り、粉汁を入れて、崩しながら具材と炒めあわせ、

平たくしたら、明太子ととろけるチーズを乗せましょう。

慣れてないので、ちょっとドキドキしちゃうの(^^;)



c0177109_1151975.jpg




明太子を崩し、もんじゃに混ぜ込みながら焼きあげ、平たく伸ばし、

青のりと鰹節をまぶしかけ、出来上がり〜!

各自がミニはがしで刮げとるようにして召し上がれ♪

え?生っぽい仕上がりだって? イヤはやどーして・・・(汗)



c0177109_11575810.jpg



さて、実食! これが、今までになく美味しいもんじゃとなったのです(^^)

夫さまも『 もんじゃって美味しかったんだね! 』と、ビール片手にはがしが進み

オイシく楽しい夕餉と相成ったのであります。

最後の方のコンガリ焼けた部分がこれまた美味しく、もんじゃの醍醐味に開眼した気分!



イベント性もあり、手抜きでお腹一杯になれるもんじゃをやっと習得しました001.gif

詳しい作り方は、先ほどの 明太子チーズ餅もんじゃ をどうぞ!
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-23 12:14 | つまみ系
c0177109_1137133.jpg



山うどの山葵酢みそ。

爽やかな香りと色白な姿にサクリと心地良い歯応え。 大好きです!!


奥にあるのは、珍しい成長したイカナゴの干物。
これって、初めて食べたんですけど、スッゲーーー美味しいんでビックリしました!




c0177109_11482283.jpg




ハイ、ちゃんと皮も捨てずにキンピラにしましたよ(^^)

油炒めしても香りが良くてとても美味しい♪



ご馳走さまでした♡
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-22 11:50 | 野菜系
c0177109_2150557.jpg




古井戸ご夫婦より、三千櫻を差し入れいただきました016.gif(^^)

大変美味しい純米酒です♪


ならば、旬の山菜を肴にいただきましょう。

・コゴミの鱈子ソースがけ

・オコギおしたし

・コシアブラおしたし


春の山菜のほろ苦さとあって、とても美味しゅうございました(^^)
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-20 21:55 | アルコール系
c0177109_1892269.jpg



★生メカジキのステーキ

お値打ちにゲットした分厚い立派な生メカジキの切り身を豪快にステーキにしました。

ハーブソルトをして少し置くと水分が滲み出て来るのでキッチンパーパーで抑え拭くと

お魚の臭みがとれます(^^)

今回はたまたま冷凍庫にあった蕎麦粉を薄くはたいてから、熱したフライパンにオイルを入れ

ソテーします。中火で下半分が白くなったら裏返して1〜2分。(焼き過ぎるとパサつく。)

お皿に盛りつけたら、パセリや黒胡椒をちらし、有塩発酵バター1切れを乗せましょう。

食す時にレモンを絞って召し上がれ♪

お肉のステーキもいいけど、お魚のステーキも美味しいなぁ016.gif




こちらのレモンはお義姉さんのお庭で育った巨大レモンです。かなーり大きいのよ。
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-12 18:47 | 魚介系
c0177109_10561577.jpg




先日、外食したイタリアン居酒屋でバーニャガウダをいただきました。

巷じゃどこでもバーニャガウダが流行っているご様子(^^;)

ならば、我が家でもバーニャガウダのようなものを作りましょうよ♪

アンチョビがなかったし、ニンニクをミルクで煮るのも面倒だったので

市販の瓶詰めを利用してみました(^▽^)/


◆なんちゃってバーニャガウダ

桃屋のきざみニンニクと、鯵の焼きそぼろ、山椒とエキストラバージンオイルを
かき混ぜるだけ。(乳化剤として小さじ一杯のマヨネーズを加えるとよろし)
器に入れたら温まる程度にレンジでチンして出来上がり♪
軽くボイルした野菜や、生野菜を添えてどうぞ!
これもアリな美味しさでしたよ♡


ナニゲに和風の装いかしらん? (^▽^;)テヘッ

More 姉に贈る言葉 
[PR]
by tokikon43 | 2013-04-09 15:06 | イタリアン系