ブログトップ

美しき因果応報

tokikon43.exblog.jp

自分で作ったものを忘れないように綴っている飯ブログです。 ブログ内の写真イラスト転載転用禁止。 よろしく♪

タグ:唐辛子 ( 12 ) タグの人気記事

木曽の道の駅でお値打ちな生唐辛子をたくさん買いました(^^)

夏は暑いけれど、新鮮な生唐辛子を楽しめるからイイネ♪

先日、ケンミンショーでみた、徳島の『みまから』をイメージして辛みそを作りましょう!


c0177109_1459590.jpg



刻んだ生唐辛子を胡麻油でじっくり炒めたら、醤油、味醂、日本酒、砂糖、赤味噌等で

調味して汁けが無くなったら出来上がりです(^^)

※調理中、気化した辛み成分が目と喉を刺激するので注意が必要です!!


c0177109_1505515.jpg



煮沸した清潔な瓶に詰めたら、冷蔵庫で1ヶ月ほど保存可能です。



c0177109_152179.jpg



可愛いフクコへの愛を込めて「 福辛みそ 」と、名付けましょう(^^)



c0177109_1513617.jpg

                  フクコタンラブ〜♡



ヒーーー!となるほど激辛なんですが、ご飯に乗せても、ラーメンに乗せても、
焼肉のタレに入れても美味いです!!
[PR]
by tokikon43 | 2012-09-21 15:16 | つまみ系
お値打ちなスダチとアジメコショウがあったので、柚子胡椒のようなものを作ろう!!



c0177109_1037231.jpg




材料はスダチとアジメコショウ。

これだけで材料費は200円ぐらいかしら?

スダチは皮のみを使用。 アジメコショウはヘタをとってざく切り。



c0177109_10392797.jpg




フードプロセッサーに入れて、材料の10〜20%の粗塩を加え

微塵にしちまいましょう!



c0177109_10401521.jpg




水分が足らず回転が悪いようでしたら、大さじ1〜2の本格焼酎を加えます。(防腐兼)

いい塩梅の荒いみじん切りになりましたよ(^^)



c0177109_10425258.jpg




煮沸殺菌した瓶に入れましょう。 わ、案外と量が減るのねえ〜(^^;)

冷蔵庫か冷凍庫に1ヶ月ほど保存して熟成させれば出来上がり♪



すぐに使ってもフレッシュな香りと辛みでとても美味しかったです。
1回分づつラップで小分密閉保存して冷凍庫に入れておけば色鮮やかに冬まで楽しめそう♪
また、材料がお値打ちに揃ったら作りたいと思います001.gif


※皮のみ使用したスダチの果肉は絞って果汁だけをとり、自家製ポン酢を作りました。
[PR]
by tokikon43 | 2012-09-15 10:50 | 和食系
道の駅で、新鮮な青唐辛子を買いました(^^)

岐阜県伝統野菜のアジメコショウです。


c0177109_15201351.jpg



夏は暑いけれど、美味しい夏野菜がたくさん出回るのでウレシい(^▽^)


食べ方は輪切りにして香味野菜と同じように使うのが一番美味しいかな?

麺類の薬味など、素麺にはピッタリです。

油炒めして小女子と甘辛く炊き上げれば、京のおばんざい同様においしく頂けます。

(丸のまま味噌つけて齧ってもヒーヒーして美味しいです♪)



c0177109_15261159.jpg



ちりめん大根おろしにアジメコショウを混ぜ込みキンキンに冷やしたら

スダチを絞って好みで醤油やポン酢を少量かけると爽やかな小鉢に♪

食欲の無いお昼に、ご飯に乗せてワシワシ食べるとシャキーン!と生き返ります(^^)



c0177109_15303943.jpg



沢山あるので、エスニックな常備菜(つけもの?)もこさえました。

◆アジメコショウとレモンのアチャール

お好みのカレー粉やマサラパウダーと岩塩を合わせたスパイスをまぶしたら

オイルを垂らし、再度スパイスをまぶし、ギューギューに密閉容器に入れて

冷蔵庫で3日間寝かせたら出来上がりです。

※アルガンオイルが良いそうですが、無かったのでグリーンナッツオイルを使用しました。



3日後が楽しみ(^^)激辛になってるかなあ〜?
[PR]
by tokikon43 | 2012-08-24 15:52 | 野菜系
アッ!と言う間に6月なんですねエ〜〜〜(^0^;)
ナニもせずに月日は勝手に過ぎていくモノなのでしょうか???
さて、自らの老いと共にヤル気も、夢も、チボーも、失ったわたしは環境を呪い、
ただの自暴自棄のオバさんまっしぐら!状態だったのかもしれません。。。
夏を前にして、かなりヤバい状態です(◎死◎)
本気でダイエットをしましょうよ?   ホエッ?!



近頃じゃ、入手困難だった麹も買いやすくなってきましたね(^^)

辛いのが大好きなので、塩麹を漬込む際に、水で戻し種を除いた赤唐辛子輪切りも一緒に

仕込んでみました♪(麹一袋に対し、赤唐辛子15〜20本ぐらい)


c0177109_21573897.jpg



どんな感じになるか楽しみです(^^)



c0177109_21581267.jpg



ハイ、こちらが漬込み1週間ほどです。

赤唐辛子が柔らかく熟れてきて色づいております。

これから、どんどん熟れてオレンジ色の塩麹になっていくことでしょう♪
[PR]
by tokikon43 | 2012-06-04 22:01 | 和食系
木曽は 賤母(しずも) の道の駅で買った『辛なんばん』がたくさん余っていたので、

これで青唐辛子入り塩麹を作ってみました。


c0177109_16283478.jpg



ほぐしたみやここうじ 200g
刻んだ青唐辛子 50g
塩 80g
水 400cc


青唐辛子に付着している別の菌が繁殖しないように、熱湯で塩を溶かした中に

刻んだ青唐辛子を投入しました。

美味しく熟成するように、毎日まぜまぜしてます(^^)



それでもまだ青唐辛子が残っていたので、こちらを真似っこして唐辛子オイルもこさえました。



c0177109_16375265.jpg




ぐふふ、ピッツァに回しかける辛いオイルにつかえそう♪
[PR]
by tokikon43 | 2011-10-19 16:40 | 和食系
いつぞやに見た、コチラの小柱餃子がとっても美味しそうだったので

魚介入り餃子を作りました。 お家にあった冷凍海老でも解凍しましょうかね(^^;)


c0177109_1319637.jpg



材料:

海老は下ごしらえして生姜汁と日本酒につけておく。餃子用豚挽肉。

生姜とニンニクのみじん切り、青唐辛子輪切り、玉ねぎみじん切り、たまご。

塩コショウ、ナンプラー、オイスターソース、片栗粉、醤油、胡麻油。

これらを混ぜ合わせましたら、1時間ほど冷蔵庫で寝かせましょう。落ち着きます。


あとは、せっせと餃子の皮で包みまして、途中皮が足りなくなったのでワンタンの皮
に包んだりしたのです。 おお!大量に出来ました〜〜〜〜(^^)
数回分に分けて、バラ凍結させ、冷凍保存して下さい。 ハイ!


c0177109_13253676.jpg



普通に焼き餃子。 魚介が入ると餃子ってますます美味しくなるなあ〜(^▽^*)


c0177109_13292025.jpg



茹でワンタンに、溶かしバターとシーズニングソースをかけて召し上がれ!

これがなんだかどこぞのキュイジーヌ的美味しさだったのです♥


c0177109_13315164.jpg



揚げワンタン。 アジアンテイストにスイートチリソースや蟹ソースマヨをディップ

して召し上がって下さいませ。 これまたビールがススム君のウマさなのですよ♪



まだまだ冷凍庫にありますので、楽しめますにゃ(^^)

次回は、海鮮だけの贅沢な餃子をこさえよう! ウン、そうしよう!
[PR]
by tokikon43 | 2011-07-30 13:38 | アジアン系
夏になると、新鮮な生の唐辛子がゲットできるので嬉しいです(^▽^)/

ハラペーニョ醤油漬けも美味しいし、入手できれば、赤唐辛子を入れても美味しい♪

今回は、近所のスーパーであじめこしょうと、パクチー(香菜)をゲットしたので、

アジアンチックな唐辛子漬けを作ってみました。


c0177109_21395263.jpg



ザクザクザク! と、アジメコショウとパクチーを切り、瓶に押し込んでいきます。

味付けは、お好みの国の魚醤。酒。砂糖。味の素(他の旨味材料でもかまいまへん)

漬込むほどに辛みが薄らいでいきますから、辛いの好きな方はさっさと消費しましょう!


c0177109_21435752.jpg



今回は、フライのソースとして、マヨネーズに加えてみました(^^)

エスニック好きで、パンチを求める貴兄にはハマるソースになることでしょう♪

う、う、う、、、ウマいにゃーーーーん♡
[PR]
by tokikon43 | 2010-08-10 21:50 | 野菜系
本日の昼餉


c0177109_2158119.jpg



ちべたく冷やしたウドンに、たっぷりのゴマに熱々ツユとトッピングを添えて食べるの。


c0177109_21593787.jpg



こんな感じにね♪

熱々ツユが、焼豚の脂を溶かし、濃厚なお汁になるって寸法です。。。

夏のお楽しみ、生の唐辛子を醤油に漬けたものを添えると鮮烈なる爽やかな辛みが

暑さでダラシが無くなった胃袋をシャッキーーーン!としてくれます(^^)

ああ、生の唐辛子が愛おしい♡
[PR]
by tokikon43 | 2010-08-03 22:06 | 麺系
どこもかしこも食べるラー油だらけになってきましたね。 けっこう高値のラー油ばかりだし。

ならば、いっそ作ってしまいましょう! 食べるラー油。  え! 遅すぎる〜?

c0177109_2313546.jpg


材料は、お好みのもので。。。お店のスパイスコーナーにレシピとか置いてありますよね♪

唐辛子の他に、フライドガーリックとフライドオニオン、ローストアーモンドなどは

やはり、食べるラー油には欠かせないでしょう(^^)

c0177109_2317732.jpg


鍋にオイル、輪切り唐辛子、花山椒を加え、火にかけます。

フツフツと泡立ってきたらすぐに火を止めましょう。余熱で真っ黒クロスケになっちゃうよ。

c0177109_23191312.jpg


ここに、好みの唐辛子を一気に加えます。(韓国唐辛子、一味唐辛子、ハバネロパウダーなど!)

すると、ブワーーーーーーと油の熱で泡立ちますが落ち着いて下さい。

夏バテ効果を期待して、ガーリックパウダーも入れました♪

c0177109_23215122.jpg


残りの具材もどんどこ加えましょう♪

食べるラー油ですので、味付けに、お好みのダシ(顆粒でも練りでもいい)を加えます。

香りづけに、ピーナツオイルやシーズニングオイル、適量のゴマ油を加えて出来上がり♡

(好みもありますが、ゴマ油をたくさん入れると重くなるので、わたしは香りづけ程度です。)

c0177109_23272146.jpg


出来立てより、少し日にちが経って熟成してからのほうが、美味しい(^^)

これだけあれば、2週間ぐらいは楽しめるでしょう♪

以上、我流・自家製ラー油でした。

c0177109_23305973.jpg


では、餃子のタレに自家製ラー油を入れてみましたよ♪

ああ美味しい! ラー油とお酢だけで十分なタレになりました♡
[PR]
by tokikon43 | 2010-07-30 23:39 | アジアン系
お値打ちなアタマ付海老を沢山仕入れたけど、せっかくのアタマや味噌、
ガラがもったいなので、海老フレーバーオイルをこさえてみました(^^)

これが、実にとっても香りが良くて重宝しました♪
ラーメンに加えてもよし、シーフード料理の仕上げに垂らしても良し、
中華にも洋風にも使えたので、覚えておこうとレシピを残します♡

c0177109_22224772.jpg


海老のアタマやガラを、フライパンである程度水分が飛ぶまで、乾煎り。

c0177109_2223531.jpg


好みの油を入れて、中火より弱火でカラリとなるまで煮揚げる。
(焦がさぬように・・・)

c0177109_2225933.jpg


いい塩梅に、海老の香りも立ちこめたら、好み粉唐辛子を投入しすぐ鎮火。
(ここでは、韓国粗挽き唐辛子を使用。色鮮やかだが辛み少なし。)

c0177109_22271960.jpg


熱が冷めるとこんな感じ。

c0177109_2229933.jpg


フードプロセッッサーに入れて、ちょこちょこと粉砕する。

c0177109_22295224.jpg


最後にゃ、ガー!と細かく粉砕されました(^^)

c0177109_22303729.jpg


これを漉します。アクも一緒に漉せるでしょう(^^)
(カスが出ないように、丁寧にキッチンペーパーでぎゅんぎゅん絞ります。)

c0177109_22322418.jpg


密閉容器に入れたら、白濁防止の為に、小さじ1弱の塩を入れ混ぜます。

冷蔵庫で保存。 

出来上がり直後より一日置いた方がエビエビした良い香り♪

劣化しやすいので、大量に作らず、2週間ほどで使い切れる量が目安(^^)

めっさウマいです♪
[PR]
by tokikon43 | 2010-04-03 22:37 | 魚介系